白板ソフト

白板ソフトロゴ

ひらめきを忘れない!手書きと部品で自由な発想! 白板ソフトは,手書きと部品を使って自由な発想と表現を行うソフトです。 手書きや画像、テキスト、カメラの内容をはさみで切り取り自在に動かすことが出来ます。 電子黒板やタブレットでの授業、教材作成、会議に最適です。記録ボタンでプログラミングも簡単に出来ます。

最終更新日:2017年7月23日

白板ソフト プロ ベクターの白板ソフトプロへのリンク  教育用PCソフトカタログへのリンク

Windows版の機能制限のないプロ版です(最大1000ページ)。ライセンスキーがない場合は体験版として動作します。すでに白板ソフトプロをお持ちの場合はインストールすることで最新版にアップデート(更新)されます。ライセンスキーは、ベクターで \9,720-で購入できます。CD版の場合は、ライセンスキーはCDに付属します。ダウンロード: WBSoftPro13_2_7.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes) 2017/7/11更新 

Vector

白板ソフト(フリー版)  ベクターの白板ソフトフリー版へのリンク

Windows版のフリー版です。3ページまでの保存の制限があります。画面の左上にメッセージが表示されます。ダウンロード: WBSoftFree13_2_7.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes) 2017/7/11更新

Vector

白板ソフトMac版 MacAppStoreへのリンク

2017年5月3日、Mac版をリリースしました。MacAppStoreで購入出来ます。動画保存はQuickTimeを使って作成します。

 

白板ソフトiOS版 白板ソフトiOS版へのリンク

iPad,iPhoneで動くiOS版です。同じLAN上で動作中のMac版やWindows版から送受信ボタンでページや教材を送ることが出来ます。2017/5/3更新

白板ソフトアンドロイド版 白板ソフトアンドロイド版へのリンク アマゾンへのリンク

アンドロイド2.3以上で動作します。アンドロイド版を動作させてから、同じLAN上で動作中のMac版やWindows版から送受信ボタンで教材を送ることが出来ます。2017/5/3更新

楽しい授業を作る ~「白板ソフト」を使って~ 単行本 アマゾンへのリンク

「白板ソフト」を活用して実現した授業の実践例と共に、「白板ソフト」の解説、使用方法、教材作成方法が述べられています。\2,916-(税込)。アマゾンから購入出来ます。

白板ソフト機能比較(Mac版、Windows版...)

白板ソフトには、Windows版とMac版、アンドロイド版、iOS版の4種類があります。Windows版とMac版はアニメーション設定等の編集機能が入っていますが、アンドロイド版とiOS版にはアニメーション設定等の編集機能は入っていません。 Mac版はWindows版と比べて動画ファイル保存、ヒント表示やタブレットの筆圧対応等の機能がありません。Mac版で動画ファイルを作成する場合は白板ソフトといっしょにQuickTimeをご使用下さい。Mac版はWindows版と基本的には同じですが値の設定などの操作が一部異なっています。 Mac版のテキスト編集はテキスト全体に対して色やフォントを指定する形になっています。テキストが画像になっている場合は同じ表示ですが、テキストを編集した場合にはMac版とWindows版でテキストのフォント等が変わります。

白板ソフト機能比較表(プロ版、フリー版)

機能

プロ

フリー

ページ数:フリー版は3ページまでの保存制限があります。プロ版は1000 (0-999) ページまで使えます。

×

メッセージ表示:フリー版は画像保存および印刷時に左上にフリー版であることを示すメッセージが追加されます。プロ版の体験モードの場合は画面にも表示されます。フリー版での画面へのメッセージ表示はなくなりました。

×

主な更新内容:

13.2.7 四角形などの図形を選択して部品ダイアログから図形編集のボタンで点の編集が出来るようになりました。

13.2.4 フリー版の画面へメッセージ表示をなくして、画像保存や印刷時にのみメッセージが表示されるようにしました。体験版モードは画面にも表示されます。

13.2.3 開くボタンでのファイルを開く操作を新しいウィンドウで開くのではなく上書き保存や破棄の確認を行なってから現在のウィンドウに読み込むようにしました。

13.2.0 高解像度ディスプレイでテキストサイズの設定が大きい場合に道具ボタンやダイアログのサイズも大きく表示するようにしました。はさみボタンからのPC画面取込みに透明化ボタンを追加しました。ワンタッチでPC画面から透明化した部品として取り込めるようになりました。

お問い合わせ

お問い合わせは、wb@mbrain.com までメールでお願い致します。 
お見積書の作成、ソフトのカスタマイズ等も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

白板ソフトのプログ 

動画で白板ソフトの使い方を説明してます。

 更新履歴  --ホームページへ戻る--

人工知能について 教材作成について 計算について 部品操作ついて Arduinoとの接続について

Windows版の主な機能 

・タブレットに対応した筆圧と高精度座標による滑らかな描画
・Windows7のマルチタッチで複数の部品移動や変形、ボードの拡大やスクロールが可能
・Webカメラの画像をダイレクトに表示や取込み可能
・手書きに適したシンプルなツールボタン
・64色のペンとマーカーと作図ペンにバケツ
・手書きの内容を部品化して自由に動かすことが可能
・記録部品を使って部品の動きや描画を再生可能
・画像やサウンド等のファイルをドラッグして部品作成可能
・部品は移動や変形、回転、透明度、レイヤ設定が可能
・テキストに枠や背景を設定可能
・JPEG、BMP、アニメGIF、EXE、WMV、PNG形式で保存可能
・印刷機能、メール送信機能、メール送信先の設定保存も可能
・部品に親子関係を持たせ構造化が可能
・記録や計算ボタンによるプログラミングが可能

Windows版の動作環境

OS: Windows XP,2000,Vista.Windows 7(32bit),Windows 7(64bit).Windows 8(32bit),Windows 8(64bit),Windows10  CPU:PentiumⅢ1GHz以上 メモリ:512MB以上

外付けのタブレットを使うことで、より便利に使うことが出来ます。

タブレット:Windows7のインク機能やWinTabに対応したタブレットであれば筆圧や高精度座標を利用した手書きが可能です。お持ちのタブレットで筆圧動作が可能かどうかは、フリー版の白板ソフトで確認出来ます。

マルチタッチ:Windows7のマルチタッチで部品の移動が行えます。2本指による拡大はデフォルトではありません。

Webカメラ:オートフォーカス対応の200万画素以上のWebカメラを推奨します。お持ちのWebカメラが動作可能かどうかはフリー版の白板ソフトで確認出来ます。

個人情報保護方針

以前のバージョン

白板ソフト プロ WBSoftPro13_2_5.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes) 2017/7/11更新 
白板ソフト プロ WBSoftPro13_2_4.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_2_1.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_1_9.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_1_7.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_1_3.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_0_9.zip ZIPで圧縮 (約34MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_0_7.zip ZIPで圧縮 (約38MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_0_6.zip ZIPで圧縮 (約38MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_0_5.zip ZIPで圧縮 (約38MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_0_4.zip ZIPで圧縮 (約38MBytes)
白板ソフト プロ WBSoftPro13_0_3.zip ZIPで圧縮 (約38MBytes)

---ホームページへ戻る---